Z

  • 2020.07.05 Sunday
  • 00:00













「z」と聞くと














いろんなのが浮かぶと思います。

















「z」は、


the End の意味合いが多いようです。












////////////////////////




















何となくわかるイメージ。
















Z is dead .





















PS:









双方向で。












熊本で大洪水 ☔⚡

  • 2020.07.04 Saturday
  • 12:47













熊本で大洪水。












////////////////////////





















同級生だった熊本の松下くんが


心配です。



























PS:








「パラサイト 半地下の家族」


















天才的な ベースが凄いよな🎯













雑談: 時間通り ⌚

  • 2020.07.04 Saturday
  • 00:41












映画「パラサイト」のようなのが


家族に入られると














双方、


大変な結末になりかねません。















特殊詐欺は、騙されたフリをするのが

















犯罪対策と














されています。













//////////////////



















もう何年も見ているから















すぐわかりますけどね😁



http://alan-smithee.com/?eid=6820



























PS:







次世代通信規格「5G」を日本でも導入するというが、心配の種が尽きない。2020年春からの本格導入を目指し、総務省はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイルへ電波(周波数帯)を割り当てた。今年4月以降、日本各地で基地局の設置が進んでいる。

 メディアでの報道も加熱しており、現行の4Gと比べ、「通信速度や容量が100倍以上になる」といったメリットが強調されることが多い。たとえば、「スマートフォンに2時間の映画をたった3秒でダウンロードできるようになる」といった具合だ。はたまた、将来的には自動車の自動運転や医師による遠隔診断や手術にも応用できるとのこと。

















忍者 🇯🇵

  • 2020.07.03 Friday
  • 12:17













観光客さんに忍者について聞かれたら.....














たしか伊賀は、ちくわ(水遁の術) と















焼きそばだったよな。




🐶













///////////////////////


















甲賀はたしか














マヨネーズが















どうちゃら。




🙀











.................
















どうやろね。


















PS:










女子サッカーが変わるようです。
















最近、焼きそばにハマってます👽














(重要) コラム: アイツ 📷

  • 2020.07.02 Thursday
  • 18:26














大学時代、学祭で江頭2:50さんが


言っていたような話。














「アイツ、すぐに間違うんです」


















根は悪い奴では、ないんだが


















環境で「いじめっ子」になるんです。














////////////////////////




















あまりに同じ展開で


ワザとじゃないかと思えます。

















アイツは、警官になってはならない。


📷












「パラサイト」と「ボディガード」 🎬

  • 2020.07.02 Thursday
  • 12:30














映画「パラサイト 半地下の家族」


面白いですね🤣











ネタバレのないように


「オールドボーイ」見たくなる展開。












/////////////////////

















とにかく表現力が素晴らしい


「パラサイト 半地下の家族」


















まるで「ボディガード」の逆回転。


















PS:









「奥さんに振られ.....」













「雨にも降られ.......」

















カタコンペ


🙏











コスト🚑

  • 2020.07.02 Thursday
  • 02:26











コロナウイルスの治療薬が


かなり高価になるらしい。











人命に関わるので


価格など問題外なのだが.......










//////////////////////















選ぶのは、難しい.......















会社側もオフィシャル認定が


困難なのだと思います。




















例)

アスピリン...... アレルギーのない人用
マクロライド....... 妊婦さん用

ニューキノロン....... 子供用


















PS:








90年代が











進化。











通信教育ブーム?✒

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 18:28












自宅待機や職場がリモート化で


奥様の日常も大きく変わると思います。












ほぼ来年まで、この現状が続くのは


ほぼ確定できなので












前向きに 早く始める方が


賢明に思えます。











/////////////////////////

















問題点は、どの講座選びというより


機材の使いやすさ。














高齢者に使えるわけが


ないかもしれないから。
















高齢者用のオールインワンが


必要。












池江璃花子さんと原節子さん ⌚

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 09:25













原 節子(はら せつこ、1920年6月17日 - 2015年9月5日)は、日本女優[1]。本名は會田 昌江(あいだ まさえ)。「永遠の処女」と呼ばれ、戦前から戦後にかけて活動し、日本映画の黄金時代を体現した。代表作に『わが青春に悔なし』、『青い山脈』、『めし』、『東京物語』などがある。


1963年に女優業を引退し、2015年に死去するまで隠遁生活を送っていた[3]

2000年に発表された『キネマ旬報』の「20世紀の映画スター・女優編」で日本女優の第1位に輝いた。














昭和を代表する女優さん。


端正な顔立ちは、ハーフ説も出るほど。



http://alan-smithee.com/?eid=6815











////////////////////////


















池江 璃花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形バタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm[2][3]リーチは186cm[2]、足のサイズは26.5cm[4]ルネサンス所属[4][5]。マネジメント契約先は株式会社ジエブ[6][7]。2019年7月30日現在、個人種目11個[※ 1]とリレー種目5個[※ 2]、計16種目の日本記録を保持している。

2020年東京オリンピックでの活躍が期待されていた中、2019年1月18日からオーストラリアで合宿を行っていたが、2月7日、体調不良のため予定を切り上げて帰国することが発表された。そして同月12日、自身のTwitterで、帰国後に検査をした結果白血病と診断されたことを公表した[66]。このため、同年2月のコナミオープン水泳競技大会、4月の第95回日本選手権水泳競技大会といった公式競技会への出場を全て取り止めて療養生活に専念することとなった[


















時代を駆け抜けるアスリート。



おそらく...... 












..............
















「水泳なのか?」
















映画「イントレランス」🎬

  • 2020.06.29 Monday
  • 00:44













いつの時代にも存在する不寛容(イントレランス)を描き、人間の心の狭さを糾弾した。この物語では4つの不寛容のエピソードが挿入されている。その4つのエピソードは、現代の(製作当時の)アメリカを舞台に青年が無実の罪で死刑宣告を受ける「アメリカ篇」(『母と法律』のストーリーにあたる部分)、ファリサイ派の迫害によるキリストの受難を描く「ユダヤ篇」、異なる神の信仰を嫌うベル教神官の裏切りでペルシャに滅ぼされるバビロンを描く「バビロン篇」、フランスのユグノー迫害政策によるサン・バルテルミの虐殺を描く「フランス篇」で、この4つの物語を並列的に描くという斬新な手法を用いて描いた。

本作は巨大なセットを作り、大量のエキストラを動員させるなど、前作『國民の創生』よりも高額の38万5000ドルの製作費を投じ、文字通りの超大作となったものの、興行的に大惨敗した。しかし、4つの物語を並行して描くという構成や、クロスカッティング、大胆なクローズアップカットバック、超ロングショットの遠景、移動撮影などの画期的な撮影技術を駆使して映画独自の表現を行い、アメリカ映画史上の古典的名作として映画史に刻まれている。そんな本作は映画文法を作った作品として高い芸術的評価を受けているだけでなく、ソ連モンタージュ理論を唱えた映画作家を始め、のちの映画界に多大な影響を与えた。















学者さんが言うには、ゆりかごが


タイムマシンであると言う説。

















女優リリアンギッシュさんは、


世代を超えてタイムトラベラー。











/////////////////////

















芸能界を引退して久しい伝説の大女優・藤原千代子は、自分の所属していた映画会社「銀映」の古い撮影所が老朽化によって取り壊されることについてのインタビューの依頼を承諾し、それまで一切受けなかった取材に30年ぶりに応じた。千代子のファンだった立花源也は、カメラマンの井田恭二と共にインタビュアーとして千代子の家を訪れるが、立花はインタビューの前に千代子に小さな箱を渡す。その中に入っていたのは、古めかしい鍵だった。そして鍵を手に取った千代子は、鍵を見つめながら小声で呟いた。

「一番大切なものを開ける鍵…」

少しずつ自分の過去を語りだす千代子。しかし千代子の話が進むにつれて、彼女の半生の記憶と映画の世界が段々と混じりあっていく…。




















芸能界には秘密がありそうですね。





















PS:








当たっちゃいました😱





















未来は.......✒











categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM