短編SFホラー 「地上波が消える日」

  • 2020.09.12 Saturday
  • 10:36






〜フィクションです〜







20XX年


反政府ゲリラの大規模 電波テロ後、


民放放送局は、

地上波放送を終了することにした。





反政府ゲリラが掲げる「They Live」は


メディア支配を終焉に導いた。





過激化する反政府ゲリラが


「テレビの終わりの日」を停電で終焉


させないよう警察は神経質になっていた。









しかし結末は違っていた。


あるキャスターが生放送中


焼身自殺を図ったのである。






放送は中断され 


あっけない最終日。



後日、報告によると そのキャスターは


過激思想を持つカルト教団に所属し


機密情報をリークし続けていたそうだ。






放送局がない今、


金で雇われていたパパラッチも身を潜め


復讐を呼びかける声さえ聞こえなくなった。








しかし若いテレビマンが ある情報筋からの


陰謀説を耳にした。









「実は ゲリラは政府が........」
























あとがき.......









参照) 

「ブレードランナー ブラックアウト2022」




















categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM