単編「丁稚奉公」🤘

  • 2019.12.16 Monday
  • 22:58






〜フィクションです〜








女将が怒っていると言う噂が


丁稚奉公の間で広まった。








なぜ怒っているかわからないが


それぞれの詮索が まとまり,


勝手な解釈でライバルが嫌がらせを


しているという答えに至った。









翌日、


丁稚奉公はライバルのグループの


居住区へ火を放った。









後日、


小者が事情聴取にやってきた。


あきらかに容疑者は丁稚奉公だった。









普段、表舞台に出ない女将が


丁稚奉公達の前に姿を現した。










女将は短刀を抜き



丁稚奉公の首を斬り落とした。












最初から丁稚奉公に


怒っていたそうだ。











女将は連行されていった。




















あとがき.....













土地が その土地の住人に怒る考え方。













コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM