短編小説「ある指名手配犯」🌋

  • 2020.07.26 Sunday
  • 00:26






〜フィクションです〜








強盗が出没し 容疑者を追っていた。


犯人は、鳥取生まれ 奈良育ちで


現住所が神戸の女。






すぐ社員に事情聴取をしたのだが


犯人に行き着く決定的な


情報をえられなかった。






神戸の山手への調査によると


実行犯は 完全犯罪を目論む神経質なタイプ


だと兵庫県警の情報を獲た。








連続強盗は、成金への復讐というよりも


完全犯罪ゲームの様相であった。










犯人は現場に戻る刑事の勘が


盗難に遭った会社へと誘った。





どうも辻褄が合わない聴取が気になり


ある社員に再聴取することにした。





その社員の机の上は、綺麗に整頓され


まるで女性のように整頓されている。









神経質な容疑者は



女装で撹乱していたと刑事は確信した。










疑惑の社員は、逃亡していた。









後日



履歴書は 全くの偽物だと判明した。
















九州で大洪水が発生した。






犯人は九州に身を潜めていたのだが


大洪水で救急搬送され


御用となった。











犯人の女装の男は、



自分を操っていた社会への復讐が



犯行理由だったそうだ。



















あとがき........











泥棒成金


「マンモス嬉ピ〜」🌋











コメント
コメントする








    

categories

archives

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM